2018/12/13

HOUDINI "The Trip Wear" 2018AW collections開催!


HOUDINI
The Trip Wear
2018AW collections


旅の服、と題して開催するHOUDINIとの冬の店頭イベントは2015年からやっているので
今年で早いもので4回目になる。4年という歳月は短いようで長い部類に入るのではないかなと僕は思う。
4年前といったら1回目のOMMJAPANが終わって、車も前のやつだったし、娘はまだ妻のお腹の中だった。
すっかりご近所付き合いも定着したアンサー4のコバもまだ引っ越してきていないし、僕は30台前半だった。

その間、僕はなんだかんだいつもHOUDINIを着ていたような気がする。
正確にいうと何か一着はhoudiniを着ていたと思う。パンツはswiftMTMcommittent…夏はCruxショーツで、
冬はパワーフーディかC9、今はアクティブさが最高のWispJacketの軽い着心地に夢中だ。

アウトドアブランドからアウトドアライフスタイルブランドへと進化していくHOUDINI
僕はその間も、今まで通り山で遊んで、街を歩いた。

この4年間起きたことを振り返ってみて、僕のこの4年の人生は悪くないと思った。
行き当たりばったりの旅のように、思わぬ景色を喜び、トラブルを乗りこなし、HOUDINIを着ながら時を刻む。
いいじゃん。


今回、振り返ってみてやっぱりHOUDINIは旅の服であると強く思った次第だ。
この海千山千會の宣言のように。


海千山千會は、芭蕉の「日々旅にして、旅を栖とする」という人生に心惹かれ、その思想を好む。
旅とは、ガイドブックを手に観光する事ではなく、ゆく河のような時を自らのものと感じる事だ。
旅を栖とするとは、プルーストの「真の発見の旅とは、新しい景色を探すことではない。新しい
目を持つことだ。」という言葉にある様に、新しい目を持って、世界を見つめて生きていく事だ。
海千山千會で提案する物は、新しい目で見つけた物、新しい目で出会った人とかたちにしていく。
けれどどんな物や人が集まるかまだ解らない。なぜなら旅はいつだって筋書きのないものだから。


だから今年もこのタイトルで岩本町店でイベントをしたいと思う。

旅の服、HOUDINI.
今年の新しい秋冬コレクションを見に岩本町店舗に遊びに来てください。


HOUDINI
The Trip Wear
2018AW collections
■■■■■■■■■■■■■■■■
場所 東京・岩本町 Moonlightgear 
期間 12/15(土)~12/24(月)
営業時間:12時~20時 
■■■■■■■■■■■■■■■■
今年の新作の一部をご案内
このイベントでは通常ラインナップの他に
以下の新作たちも並びます。




My Crew 
シルクのような肌さわりが心地よい
年中使える35%メリノウールのアクティブカットソー




Ws My Crew 
女性もこの着心地をぜひ。
このデザインもHOUDINIならではですね。


W's Angie Tunic
PowerHoudiと同じ素材で作られた
リラックスワンピース。



Out And About Shirt
こちらもテンセル65%メリノウール35%の大人シャツ
年中通して使えるシャツになるかと



One Eighty Sweater
プリマロフトGoldを使ったプルオーバーインサレーション
色味が素晴らしくその目で実物を確認してみて



Ci Pants
日本のセールス担当タッチーが提案した
ダウンパンツ、ゲレンデやバックカントリーで大活躍する一本


今回もメンズもレディースも同じ量をご用意させてもらいます。
なんだかんだ新作ももちろんなんですが今年のPowerHoudeiの色味もきになるところだと思いますが
たくさんのアイテムを並べていきますので

是非皆様お誘い合わせの上
岩本町Moonlightgearまでご来店ください。