2012/08/22

ドイツ遠征でのこと



久々の更新です。
少し前の話になりますが7月のことを書きます。ヨーロッパORショーのこと。


出張はミラノから小型のFIAT車で北上し、スイス、オーストリアを横断してドイツへ。
振り返ると累計1000kmのロングドライブだったのですが、
途中のハイウェイから見た山々はすばらしく
特に13A通り沿いのスイスアルプス、オーストリアのインスブルックなどには
来年行ったときは歩きたい!と思うトレイルがたくさんありました。


 A13通り沿いのスイスアルプス
 オーストリアへ向かう途中、クライマーライクな山々
冬期オリンピックも行われた場所、インスブルック

ショーではinov8,NORDISK,ホグロフスやノローナといったような
ヨーロッパブランドのブースが大きいのがおそらくアメリカと違う所。
初めて出会ったブランドも多く沢山の刺激をもらってきました。

当初はレポートを!と思っていましたが
色んな海外のサイトでマスメーカーの発表は載ってますので他の所でみてみて下さい。
(面倒くさくなった訳ではありません…)



様々な出会いがありましたが
事前に連絡をとっていたLaufburscheのMateuszと会えたのは
とても素晴らしく興奮した出来事でした。
シンプルデザイン,SUL(超ウルトラライト)の思想がたっぷり詰まっているザックの数々は
ドイツのスポーツクーペという感じでトンガリまくりの最高の品質。

彼はケルン出身で冬のハイクでは極寒の場所でビバークするらしいのですが
-23℃のベースウエイトは3.3kgだったよ、と笑っていました。恐ろしいですね。

「それは変態的!」といったら「straight edge!」と。彼はパンクスのようです。


「SULはより自然とコネクトできる方法だ、目が覚めてテントのナイロン地を見るよりも星空がすぐ見えた方がいいだろ?だから俺はすすんでビビィサックで寝るんだよ」

そんな言葉に嬉しくなって

「僕もそう思うよ。だからウチのお店はMoonlightGearって名前にしたんだよ」
と言ったら、彼は

「お前の店は最高だよ!」とハグしてくれ、
なんだかしみじみとドイツまで来て直接話してよかったなぁと思いました。

その後
彼の計画しているクッカーセットの話をしたり、
最近のUL事情の意見交換で盛り上がっていると
次第に周りがついてこなくなり
最後はただのオタク二人が盛り上がっている光景になっていました。
結局SanpoStoveもあげてしまったり、とても良い人で熱いやつでした。

好きな物が一緒だと仲良くなるのも早い。
彼は心底SULマインドに可能性を感じているようで
Laufburscheは ”あなたのために従順に仕事をする召使い” のような意味合い、と教えてくれました。
素敵なブランドで今後の動向が気になります

日本に帰って来たらさっそくfecebookにメッセージが…
「The next step!」


コラボレーションはもうすぐです。お楽しみに。


2 件のコメント:

  1. Very cool! I just talked with Mateusz last week, and he told me that you two met! Awesome =)

    返信削除
  2. HI Hendrik
    Sorry...
    I did not notice this message.
    Mateusz is very nice guy!
    He was always smoking cigarette. ( ´ー`)y-~

    I like him.
    Did you enjoy the ULSummit ?
    How was the pair of creep and Jotaro?


    返信削除