2017/12/06

『海千山千會』が生み出すULの世界観



トレイルランニングや山歩きを様々な切り口で紹介するWebマガジン「GRANNOTE」に
"海千山千會"について私千代田のインタビュー記事が掲載されました。
ぜひご覧ください。

【design&creation】
OMMを英国から日本へ持ち込んだノマディクスの千代田高史さんとデザイナーの立沢トオルさんが立ち上げたブランド「海千山千會」。日本の作家にオファーして生み出される手仕事たちは、二人のUL観を具現化したものともいえる。熊鈴「千鈴(ちりん)」、オールマイティなハイクパンツ「鳴門トランクス」、そしてジンカップ「虚(うろ)」。自由で不確かな"旅”と、その時間に寄り添うものたち。千代田さんが想い描く「海千山千會」とは……。

『海千山千會』が生み出すULの世界観
記事はコチラ→

0 件のコメント:

コメントを投稿